ブログ

ウエルシアハウスにてコラージュセミナー開講しました

セミナー開催のご報告
2022.09.08

カラーセラピスト・カラー講師・アクセサリー作家。日本カラリスト協会 色彩診断士・認定講師 他。選んだ色について深く自分で考えてもらうことで普段は意識できない潜在意識に働きかけ、自分では気づかなかった気持ちを見つめなおし、今の自分を受け入れることで、より前向きになっていただけるセラピーを行っている。更に、カラーセラピスト認定講師講座を開講、カラーセラピストの育成に力を注いでいる。また、アクセサリー作りの楽しさを福祉にも活かしていきたいとバリアフリーアクセサリー®のゴールドインストラクターを取得。自宅教室にてレッスンを行っている。

詳しいプロフィール

7月・8月と埼玉県白岡市にある
ウエルシアハウス様にてコラージュセミナーを
開催させていただきました。



⁡初めての開催なので、
どんな方に参加していただけるのかドキドキでした。


色の話って言ったら「似合う色」の事でしょ!
と思われていたり、


荷物をここに届けに来ただけなのにと言いながら
最後まで参加してしていただいたり、


いつものサークル活動から
抜けて少しだけ参加してくださったり・・・



皆さんの興味はまちまちでしたが、
「楽しかった、おもしろーい」と
皆さんが口をそろえて言っていただけたことが
本当にうれしかったです。


⁡7月は
日本色彩環境福祉協会の助成金を申請しての
セミナーでもあったので、


研究のために嗜好色のアンケートもさせていただきました。

64色の色紙から3色の好きな色を選んでいただいたのですが、
⁡皆さんこんなにたくさんの色を一度に見たことないと言われ、
⁡まずは色に触れる楽しさから味わっていただけたようです。


⁡⁡
⁡その選んだ色3色を主に使って『幸せ』というテーマで
コラージュ(ちぎり絵)を作っていただいたのですが、
最初に選んだ色とは違う色を貼りたくなったり、
選んだ色を忘れていたり・・・、

でも、「それでもいいんです!」(川平慈英風・・・)

⁡『幸せ』がそこに表現されていれば・・・


コラージュを作った後は、
作ったコラージュについてお話していただきました。



いろんな『幸せ』がシェアできました。

⁡そして皆さん、他の方の作品を見たり、
お話を聞けたりしたことが楽しかったと言われていました。

༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶
ココ、大事!!
༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶

話のきっかけが、1枚のコラージュから生まれます。
⁡⁡
そして、気づかなかった
今の自分の気持ちに気づくこともできちゃうんです。

༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶
カラーセラピーの
効果はここにありますよ!
༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶

8月は、
これも日本色彩環境福祉協会が
開催している「コラージュ公募展」に
応募する作品に挑戦していただきました!
⁡⁡
༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶
テーマは『窓』
༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶༶



いろんな「窓」を表現していただきましたが、
そこにはすべて心の「窓」が存在している

⁡そんなことを感じました。

<作品1>


30代の頃自分で開墾した畑を
トイレの「窓」から見ていた風景

それを本当に細かくちぎった
折り紙で表現されました~

⁡『あの頃が一番頑張っていた・・・』
そんな気持ちが込められていました。

大丈夫、今も頑張っていますよ!


<作品2>


何も浮かばなかったので、
まずは好きな色である緑を貼ろうと思ったけど
赤紫を入れたくなった

そして趣味でされていた音楽
夜空にその音が響いている感じに仕上げられました

そこには
『自分を表現したい』という気持ちが込められていました。

仕事ではいつも調整役
なかなかご自分を出せないでいたのかもしれません


<作品3>


前回テーマを聞いてから
ずっと松山千春の「窓」という曲が気になっていた

~この窓をひらいて自由になりたい~

この歌詞のように、
これからの人生を自由に軽やかに
少しずつ色を足しながら過ごしていきたい
⁡という気持ちを表現されていました

⁡ブルーのグラデーションが素敵でした


<作品4>


娘さんと海の家から見た風景

なくなった娘さんのことを思うと
海の風景が浮かんでくる
名前にも『海』が入っていたから・・・

どこの海なのかは
はっきりしないとも言っておられましたが

きっと気持ちは海をとおして伝わってますね・・・


ね、どの作品にも
心の「窓」が存在しているでしょ!


コラージュとは・・・

テーマにそって雑誌や折り紙、広告などを
ちぎって貼って形にしていくものです

特に決まりはありません

思うままに表現していただくことが
心の解放にはいいんです!

不思議なことに作っているうちに
どんどん変化していくんです

それは感情の動きなのでとても大切なこと

⁡今回もいろんな感情の動きを聞かせていただきました

話しているうちに感情の動きに気づくこともあります。


だから、出来上がったものについて
お話していただくことを
野川のお伝えしているカラーセラピーでは
大切にしています。

実は、この「窓」というテーマ
私の所属する
(一社)日本色彩環境福祉協会が主催する
『色彩コラージュ公募展』の今年の募集テーマです

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
以下応募要項です

公募期間:
2022年6月1日(水)〜9月12日(月)

⁡テーマ:「窓」
家の窓・部屋の窓・心の窓など
自由にあなたの「窓」をコラージュで表現してください

作品仕様:
応募ハガキ・官製ハガキ
または同サイズに台紙に、コラージュを作成

作品裏に住所・指名・年齢・性別
作品制作意図を必ず記入

直接投函または封筒に入れてお送りください

※作品を撮影した写真による応募は不可
(応募作品は返却しません)

※作品の上下は必ずご記入ください

作成方法:
雑誌や色紙などの色をちぎり、
切り、貼ってテーマの「窓」を表現してください

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

⁡色彩コラージュ技法は
カラーセラピーの技法の一つです。

カラーセラピスト資格認定講座についての
詳細はこちらから

 

【嗜好色アンケートの結果は・・・】

参加者11名の内訳は、男性2:女性9
50代2・60代4・70代4(お一人記入なく不明)

⁡嗜好色アンケート結果(12色相で分類)は、

黄  6 (pl-1Y 1、bt-2Y 4 、vv-1Y 1)
黄緑 5  (bt-3YG 4、vv-4YG 1)
緑  1 (vv-5G 1)
青緑 1 (dl-8BG 1)
緑青 4 (pl-9GB 1、bt-9GB 2、vv-9GB 1)
青  1 (vv-11B 1)
青紫 1 (bt-13V 1)
紫  0
赤紫 6 (pl-17RP 1、bt-17RP 2、vv-17RP 3)
赤  4 (pl-19R 1、bt-20R 2、vv-19R 1)
赤橙 2 (vv-21RO 2)
黄橙 2   (vv-23YO 2)

な、なんと
高齢者がお好きなのではと思っていた
紫に至っては0という結果でした・・・・!

お召し物に選ばれている確率が高いように感じているのは
売られているお洋服の色が紫系が多いから
なのかもしれませんね!

年寄りだから派手な色はダメとか
地味な色が好きだろうとか
完全にこちら側の思い込みです(笑)

色調も明るい色調・鮮やかな色調が好まれていますし、
やっぱり好きな色は明るく元気になりそうな
色なんですね!


メルマガ登録受付中!

カラーセラピスト・色彩福祉士が教える ~色の力で生活を豊かにする方法~

TOP