カラーセラピーとは

色を通じて心をいやす技法のことをカラーセラピーと言います。

カラーセラピーでは次のような効果が得られます。

①アウェアネス効果・・・無意識の気持ちに気づく

「気づき」のことを「アウェアネス」といいます。色を使うことで無意識の心理に気が付くことが出来るので、悩みを抱えていて解決の糸口が見つからないときは、カラーセラピーがその助けとなります。

②カタルシス効果・・・深層心理を表現し、浄化する

「カタルシス」とはギリシャ語で「排泄」「浄化」を意味します。カラーセラピーでは、色を見ながら自分の気持ちを話したり、色を使ってコラージュ作品(ちぎり絵)を作り、心理を表現することで心の内にたまっていたものが解放されるように感じます。

③カウンセリング効果・・・相手に気持ちを伝え、解決に導く

カラーセラピーでは、カラーセラピストが色を使った対話を通じて心の問題を解決に導く手助けをし、相手の行動や気持ちをより良い方向に変化するようにサポートします。

④レクリエーション効果・・・色で心をいやす

カラーセラピーには、楽しみながら心がいやされる「レクリエーション」効果もあります。特に、無心に色を選び貼る「色彩コラージュ作品」は効果的です。

メルマガ登録受付中!

カラーセラピスト・色彩福祉士が教える ~色の力で生活を豊かにする方法~

TOP